ペルフェット スエードローファー1


スエードの季節になってきました。

最近では季節を問わず履く人も多くなってきているようですが、やはり温かみのある見た目は秋冬には取り入れたい素材です。

というわけで今年はスエード靴を増やしたいと思っていたのですが、僕が今年増やしたいアイテムはずばりローファー。

実は、恥ずかしながら子供を保育園に送っていくというライフスタイルの変化の中で、ジャイアントベイビーことうちの息子を抱えたまま靴の脱ぎ履きをする機会が激増。

ベルルッティ結びなんて到底不可能な状態です。やはり、そんなときに重宝するのがローファーです。

私はスーツを着る仕事とはいえ、ある程度融通が利くのでローファーはあり。

自然とローファーの活躍機会が増えていくのですが、私がこれまでオンでも履けるローファーというと、JMウェストンとあとジャケパンならぎりぎりベルルッティのアンディくらい。。といったところでした。

そこで、ローファーのラインナップの増強を決意。しかも手入れが簡単で雨の日も安心なスエード素材です。

私としては靴としてのつくりはともかく、デザインとしてはローファーはベルルッティのアンディが非常に完成度が高く、好きなので、どうしても似たようなロングノーズのシルエットのものを探してしまうのですが、やはり、なかなかないものです。。

やっといくつか候補として見つけたのが、クロケット&ジョーンズのメルトンというモデルと、ペルフェットの2013S。

しかし、いずれもサイズもなければ在庫もない。。状態。。季節も悪く、どうやら秋以降はブーツが店頭で幅を利かせてくるのでローファーはさげられてしまうことが多いようでなかなか見つかりません。

やっとのことで渋谷西武の倉庫で発見したのがちょっともともとの目当ての2013Sとは若干デザインのことなるペルフェットの2010Sというモデルの黒。。

若干トゥがスクエアでディティールがカジュアルに見えたのですが、他のものよりははるかに私のイメージには近いので購入しました。

 

DSC_0384.JPG

 

 

DSC_0385.JPG