チーニー再生プロジェクト 色変え(リカラー)


さて、先日ユニオンワークスの手によりダイナイトソール化され、みっともなかったソール周りを新品に入れ替えてもらいましたが、次は度重なる雨じみでみっともなくなったアッパーの再生です。

というわけで、またまたやってきましたブリフトアッシュ。

最近、破竹の勢いのブリフトアッシュ。今度は神戸にお店を出すそうで、今日も長谷川代表の顔を見ることはなかったですが、急いでいたこともありとりあえず簡単にリクエストだけして預けることに。

DSC_0168.JPG

↑この状態のアッパーがどうなるのでしょうか?

 

リカラーは12600円、完成後送りにしてもらいました。

オーダーとしては、アンティーク仕上げで雨じみが目立たなくなるようにあとはお任せで。

注意すべき点としては、色は今以上に明るくはできないということだそうです。

今回は、どんな感じになるのかお試しなので、お任せにしてしまいましたが、イメージが伝わりやすいようにイメージしている靴の写真などを持って行った方がいいかもしれませんね。

余談ですが、ベルルッティには購入時パティーヌ(色づけ)のサービスがありますが、結構、イメージ通りになるようにオーダーするには具体性のあるオーダーが必要でした。

私の友人は「日本刀のような感じにしてくれ!」とか、無茶言ってカラリストを困らせていましたが、そういう概念的なオーダーだと伝わりませんw

さて、ブリフトの色変え、納期は2ヶ月とのこと。

どんなものがあがってくるのか?

チーニーは再び崖っぷちからスタメンに上がることができるのか?

つづきはこちらのブログにて。