靴バカ日誌(番外編)2008年12月 相性のよいベルト


 
1029315387_211.jpg 
 
1029315387_252.jpg 
 
 
1029315387_253.jpg 
先日到着したペルフェットですが、時期もばっちりでしたのでいきなり活躍してくれています。
となると、、困るのがベルトです。
これまで私はベルトを

コードバン 黒 ブルックスブラザース
コードバン バーガンディ ブルックスブラザーズ
カーフ   黒 ブルックスブラザーズ
クロコ   茶色 ユナイテッドアローズ

でカバーしてきましたが、スエードは黒スエードのスリッポンだったので黒のカーフをつかってごまかしていました。

ダークブラウンのスエードが来たことですし、ならば。。
ということで、銀座に散歩ついでに探してみることに。
トゥモローランドでよさげなものがあったのですが、最近太ってしまいwサイズがなくあきらめることに。。

次に向かったエストネーションでは、スエードが見つからず、、次に向かったアローズでは、フェリージのスエードを発見!
ダークブラウンを探していると、横のオリジナルのものに目が行きました!
見つけたーー!
チャールズFステッド社製スエードのダークブラウンのベルト!
しかもオリジナルだからフェリージより安い!
いやぁありがたい。

靴を軸にして、ベルト、鞄、スーツ、時計のバンドなどすこしづつ合わせたものをたくさんのアイテムの中から見つけては買い足すのは宝探しをしているようでとっても楽しいですよね。

ちなみに、ピッチドヒールでちょっと洒落っ気があるLGD3003には、カーフでなくクロコが私的にはいい感じです!