靴バカ日誌 2008年2月 ベルルッティ ゲンさんケア


 

732316897_207.jpg 

 

何かと追い立てられる月末。
ちょっと一息気分転換といえば、ホテルオークラのシューシャイン。
久々にゲンさんのところに行ってきました。
今回は、たまたま夜会食があったのでアレッサンドロを履いていきました。
先日のアンディのフリーケアでプロの技を見せ付けられて、多少自信がついてきていた靴磨きもまた修行のしなおしと考えていたところ。
ベルの顧問でもあるゲンさんの技を盗みに行きました。
写真の通りあっという間にピッカピカ(つま先に青空が映ってマスw)なのですが、、、
ゲンさんは既に製造中止となっているキウイのブルーと、ベルルッティの純正ネイビーを基本にオリジナルのクリームを使っていました。
(私がネイビーのパティーヌの為)
ゲンさん曰く、ベルルッティの純正クリームは着色が若干弱いとのこと。普段のメンテなら問題ないけど、ここ一番!シャキッとさせるには多少工夫が必要とのこと。
まぁ毎回のことながら、結局、マネはできないプロの技なわけでした。
なにはともあれピカピカになって満足ですが、、、
次回から、どうしても磨いて欲しいときは、持ち込みで行こうと思いました。
というのも、今回、私が磨いてもらっている間にフラッと来た老紳士。
この方も、どうやら私と同じく気分転換に来たようなのですが、私が磨いてもらってるので、散歩してからまた来ると言って、戻ってからも少し待たれていたのですが、、、、
どこかで見たことあるような、、、
エーと、エーと、、、
すると、ゲンさんが、おにーさんコンピュータ関係だったよね。
あのひともコンピュータ関係だよっと一言。
「あっ。。。」
そうだ、、間違いない。
経済同友会の理事もしていた、、某世界的コンピュータ企業の会長サン。。。
っていうか、ゲンさん。
コンピュータ関係って同じにされたらあちらさんに申し訳ない。
いい靴履くのも、覚悟がいるなぁ。。
ちょっと身の丈を考えました。
私はここで気取って一息つけるほど何かを成し遂げたのか?とフツーに考えてしまったり。。
そうさなぁ。。
「靴を磨きなさい。そして自分を磨きなさい。」
ってオルガのおばちゃんも言ってたもんなぁ。。
まだまだ人生修行だなぁ。。
いい靴買うのもいいけど、、
靴に負けない仕事できるようにならないとっ!
次からは、持ち込んで、手漉きにお願いするようにしようと思ったのでしたw