靴バカ日誌2007年1月 ロイドフットウェア


 

329615944_161.jpg 

最近、自分の中でもコードバンブームが燃え上がりすぎて過熱気味で非常に困ったことに、雨の日に履いていける靴のバリエーションが著しく欠乏していることにちょっと前から悩んでいました。
雨の日に何を履くか。。
これは靴バカに取って、永遠の課題なのか、、、
美しいシルエットは基本的にレザーソールなので、雨に強いわけはない。
しかも革は基本的に雨に弱い。コードバンに至っては、すぐにシミになるのでどうにもならず、、
雨の日に美しいシルエットの靴を履くというのは、もうあきらめるしかないのか。。
、、、これまで、私ホセの、
雨の日シューズのバリエーションは
⇒普通の雨の日
・バーニーズのオリジナル-イタ靴-茶-レザーソール
・ユナイテッドアローズのオリジナル-イタ靴-黒-レザーソール
⇒どしゃぶり&台風
・ホーキンスのラバーソールの靴

としてきたのですが、まさに長年の風雨にさらされて、バーニーズのオリジナルイタ靴は、踵がほじけて、UAのイタ靴は革が雨を吸いすぎてダメポに、、、

というわけで、今月のメンズEXの本格靴特集を読んでいて、ロイドの靴が安くてラバーソールが充実しているので、これは雨用にいいのでは?と思い入ってジムのついでに覗いて見ることに。

スタッフの方はとても親切、、、というより、私の意図を完全に見抜いており、、っていうか、オールデン履いて、靴底を見てはラバーソールのモデルを探してれば、雨靴を探していると大体わかるのか。。
 ラバーソールの靴をいくつか出してくれたけど、「たぶんね、、お気に召さないと思いますよ。。」とのこと。確かにシルエットが気に入らない。。甲が浮いてて野暮ったすぎるのです。。
「手前どもの靴はお安いので、レザーソールの木型の気に入ったモデルを雨の日に気にせず履いていただいて、コンディションが悪くなってきたらラバーソールに張り替えていただくことをオススメしますよ。」
とのこと。。
すいませんロイドさん(涙)
生意気にも一生懸命作っている靴を雨用の靴にするなどという、若造に嫌な顔一つせず応対してくれて。。
もう本当に感動し、丁度、保有バリエーションが手薄な内羽根のストレートチップを購入することに。
もちろんレザーソールで美しい。。
イギリス靴(正確には日本靴?)はかなりご無沙汰ですが、大事に履こうと思います。
雨の日、結局悩みそうですが。。